コラム

フィリピンのフェアトレードブランドRags2Riches

5月はフェアトレード月間。

そこで今回はフィリピンのフェアトレード事情とフェアトレードブランドを紹介したいと思います。

 

フィリピンには、フェアトレードのように、フェアなトレードを目指して作られているブランドが沢山あります。

それらのブランドは、自分たちのビジョン・コンセプトを「フェアトレード」と表現したり、

「ソーシャルエンタープライズ」(社会企業)、「ライブリフット」(生計向上)「エシカル」(倫理的な)と表現し、

自分たちのブランドストーリー、ミッションを打ち出して、商品づくりを行っています。

 

そんなブランドの中でも、しっかりとしたミッション(社会性)と 高品質(商品性)どちらも持ち合わせているブランドとして、

Rags 2 Riches

というブランドを紹介したいと思います。

MaineManalansan1_1024x1024.jpg

 

Rags 2 Richesは、

フィリピン・マニラでスタートしたファッションブランド。

もともとフィリピンの伝統技法として伝承されている布を碁盤の目上で編むラグ(Rags)の作り方を応用し、

バッグや財布などを作っています。

ラグ(Rags)を作って、生計向上(Riches)を目指そう!

という思いを込めてブランド名 Rags 2(to) Riches (ラグからお金持ちに) となったそうです。

20130429-rags-to-riches-1.jpg

 

このブランドは私が個人的にも大好きなブランドで、

理由は2つ。

 

①おしゃれで丈夫

 まず、商品性が高く、値段もある程度高めではあるのですが、

 丈夫でおしゃれなので、いろんな場面で使えるアイテムであること。

 

②フィリピンの伝統技法・ナチュラル素材を応用

フィリピンの伝統的なラグの作り方を応用したり、

フィリピンにあるナチュラル素材(アバカ・ブリ)などを組み込んで、

フィリピンの伝統 X 最新トレンド を掛け合わせたデザインになっている事です。

 

フィリピンではマニラだけですが直営店舗もあるので、

マニラに行かれる際は、ぜひ店舗を見てみてください。

 

============================================
Rags 2 Riches の詳細:

HP:https://rags2riches.ph/

FB:https://www.facebook.com/Rags2RichesInc/

instagram: https://www.instagram.com/rags2richesinc/

============================================


========================

Girls, be Ambitious ブランドホームページ

Girls, be Ambitious ショッピングサイト

Girls, be Ambitious 会社ホームページ

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

コメントを残す

*