コラム

フィリピンの天然シャンプー”グゴ”

フィリピンには、天然の界面活性剤を使った天然シャンプーがあります。

その名は「グゴ」。(フィリピン名でグゴと呼ばれ、英語名などはわかりません)

 

グゴとは、フィピンに植生している豆科の植物で、この茎を潰して平たくして、
乾燥させたものが、地元のマーケットで販売されています。
グゴには「サポニン」という泡立つ性質を持つ成分がたっぷり含まれているので、
グゴを水に混ぜて振ると、泡が立ちます。
この性質を利用して、界面活性剤を使わない天然のシャンプーがフィリピンでは昔から使われてきました。
グゴシャンプーには、 皮脂の余分な油をとり、フケを防いで頭皮を健康な状態に保ち、
髪の成長をサポートしてくれる成分が入ってると言われています。
私も数ヶ月ほど前からグゴシャンプーを使っているのですが、頭皮がきれいに保たれている感じがして、
フケやかゆみが減った気がします!

フィリピンではごく一般に使われてきたグゴシャンプーですが、20年ほど前から、
人工の界面活性剤を使ったシャンプーが出回り、グゴも一時期、あまり見かけなくなったそうです。
しかし最近、フィリピンの伝統的な美容法や植物素材が見直され、自然派商品を販売するお店では、
グゴシャンプー・コンディショナーをよく見かけるようになりました。

人工の界面活性剤が入っていないだけでなくて、頭皮を健康に保ってくれるグゴシャンプー。
フィリピンに行かれた際には、ぜひ見つけてみてください!

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

オーガニック・無添加・フェアトレードの モリンガ

Girls, be Ambitiousのモリンガ商品


オーガニック・無添加・フェアトレードの モリンガ 商品


Girls, be Ambitiousのモリンガ商品(モリンガパウダー , モリンガティー , モリンガオイル)はフィリピンで生産者が丁寧に時間をかけて作り上げています。

 

モリンガ商品の詳細

コメントを残す

*