コラム

自然を味わうリゾート@ボホール・パングラオ島

 

 

フィリピンの中で、エコツーリズムといえばボホール!


と言われるくらい、大自然を味わえる場所がボホールにはたくさんあります。

 

その中でも、ビーチリゾートとして有名なパングラオ島。

セブのリゾートエリアより、美しいホワイトサンドが売りのパングラオ島は、

ヨーロッパの人が多く、ゆったりと過ごすには最適の場所です。

 

そのパングラオ島の中でも”自然を味わうリゾート”というコンセプトで

作られたのがPanglao Island Natural resort and spaです。

いろんなリゾートとの違いは、過剰なリゾート感がなくって、

ちゃんと自然を味わえるところ。

また、本当に真っ白なホワイトサンドのプライベートビーチも楽します。

IMG5130.jpg

 

IMG_5184.JPG

そして、このリゾートの特長は、
リゾート中にあるスパがリーズナブルでクオリティーが高いことです。
ベイシックなオイルマッサージ60分 950ペソ(約2,100円)で受けられます。

スパの作りはゆったりしていて、きちんとプライベートルームでマッサージを受けられ、

使われているオイルはオーガニックのもので、マッサージシャンの技術レベルは

とても高いです。

 

スパのメニューは、

ボディーマッサージ:

スタンダードなオイルマッサージ

スクラブマッサージ

世界のマッサージ(タイ式、ハワイアン、フィリピン・ヒロット、インドネシアなど)

 

フェイシャル:

ホワイトニング

ピーリング

そのほか、デトックスメニューなどたくさんありました。

 

また、食事も美味しくって、フィリピンの素材(モリンガやココナッツオイル、ハーブ)を
使った創作イタリアンが有名です。

IMG_5128.JPG

 

食事もスパも楽しめる、Nature Resortはボホール島ではここだけかもしれません。

ボホール島には、マニラから1日10便ほど飛行機が出ており、

1時間ぐらいのフライトで気軽に行けるスポットです。

 

<ホテルの詳細>
ホテルHP:Panglao Island Natural resort and spa

 

 

========================

Girls, be Ambitious ブランドホームページ

Girls, be Ambitious ショッピングサイト

Girls, be Ambitious 会社ホームページ

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

コメントを残す

*