Food

モリンガカスタード

モリンガパウダーを使った形成用のカスタードクリームをご紹介。

パンやパウンドケーキにいかがでしょうか。

材料

 

卵黄・・・・・・・・・・・・1個分

砂糖・・・・・・・・・・・・30g

薄力粉・・・・・・・・・・・15g

牛乳・・・・・・・・・・・・100cc

モリンガパウダー・・・・・・1〜2g

キルシュ酒やバニラオイル・・お好みで(キルシュ酒は小さじ1)

 

<作り方>

1.卵黄をボウルに入れ軽くほぐし、砂糖を加えて泡立て器で白っぽくなるまで空気を入れるようにすり混ぜます。

 混ぜすぎると、グルテンができるので混ぜ過ぎに注意してください。

2.薄力粉を茶こしでふるい入れ、モリンガパウダーを入れ混ぜ、牛乳を2、3回に分けて加え粉っぽさがなくなるまで混ぜます。

 牛乳はだまにならないように、少しずつ加えてください。

3.耐熱容器に入れラップをかけて、電子レンジ500wで1分半加熱し、ゴムベで均一になるように混ぜます。

4.更に電子レンジ500wで1分加熱し、ゴムベラで均一に混ぜます。

 この時、だまは気にしなくて大丈夫です。

5.水分がないことを確認し、(水分があれば、追加でレンジで加熱します)ラップをクリームに完全に密着させ、

 上下左右、保冷剤で急冷します。

6.冷めたらゴムベラでほぐし、キルシュ酒やバニラオイルをお好みで加え混ぜたらできあがりです。

 

コツ・ポイント

キルシュ酒(さくらんぼリキュール)は大人の風味に、バニラオイルを加えると、お子様でも召し上がりやすくなります。

もちろん、そのままでもモリンガの優しい風味でクリスマスカラーのカスタードクリームの出来上がりです。

形成用ですので、すこし固めのカスタードクリームです。

【オーガニック・無添加・フェアトレードの安心安全な

モリンガパウダー】

 

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

コメントを残す

*