お知らせ

【モリンガでフルマラソン③】食事(〜本番4ヶ月前)

皆さん、こんにちは。山田です。

2018年2月18日の熊本城マラソンに向けて、

本番4ヶ月前の1ヶ月間は、まず減量3kgを目標に、食事を考えていきます。

「体重の増加1kg = 3分遅くなる」

と言われるくらい、フルマラソンでは、

体重のコントロールも重要な要素になるそうです。

 

私の場合は、今まで「ヒールを1日歩いても疲れない体」を目標に、

今までジムでのワークアウトを行ってきたので、

体重よりも、筋力をつける事を重要視してきました。

 

そこで、まずはマラソン体型のベースを作るために、

3kg減量しつつ、トレーニングをしていきます。

スポーツ栄養学やホリスティックビューティーの

知識からしっかり食べつつ、減量できるような食事を考えてみました。

食事の中では、モリンガパウダーを毎日3gきちんと取っていきます。

モリンガパウダーをしっかり3gとる事で、

栄養バランスを取りつつ、デトックス効果でしっかり巡りを良くし、

要らないものを出す循環を作っていきます。

 

<食事メニュー>

朝:パン/甘酒 とフルーツ&モリンガティー

      =>炭水化物を取りつつビタミンも取れるフレッシュフルーツも一緒にとります。

  =>モリンガティーで、代謝や思考をはっきりさせてくれる、ポリフェノール、ビタミンB群をとって、朝から元気に活動できるエネルギー源を取ります。

      

昼:お肉やお魚。ご飯。たっぷりの野菜

  =>栄養バランスを取りつつ、お肉やお魚もしっかり食べていきます。

  => モリンガパウダーをサラダのドレッシングや、お肉・お魚のソースなどに

    加えて摂ります。

 

夜:モリンガ甘酒 

  => 飲む点滴と言われ健康・美容にも良い甘酒に、

   モリンガパウダーと豆乳を加えたドリンクを夕食に。

   =>睡眠の質をあげてくれる、トリプトファンやB6もモリンガは含んでいるので、

  夜にもしっかりモリンガを食べて、質の良い眠りを作ります。

 

 

1ヶ月後、このメニューで体重が3kg落ちたかどうか、

報告させていただきます。

 

<オーガニック・無添加・フェアトレードのモリンガパウダー>

 

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

コメントを残す

*