【イベント情報】フィリピンの生産者と共に創るソーシャルインパクト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年5月はフェアトレード月間。

これに合わせて、5月13日(日)に、大阪でGirls, be Ambitiousの事業が起こすソーシャルインパクトについて、お話させて頂きます。

===========

フィリピンでモリンガ作りに取り組む「Girls,be Ambitious」代表の山田麻樹をココウェルカフェにお迎えして、ココウェルとFrancis+Daleの代表を勤める水井さんと共に、互いの事業を通じてフィリピンの社会課題解決に取り組む企業が起こす「社会的影響(ソーシャルインパクト)」について語っていただきます。

イベント詳細

日 時:5月13日(日)16:00〜18:00(受付15:30〜)
場 所:ココウェルカフェ(大阪市西区北堀江1-13-21)
参加費:2,500円(税別:ドリンク、ココナッツとモリンガのデザート付き)
申 込:https://pro.form-mailer.jp/fms/34db3c0a124887(こちらのフォームへ入力ください)

16:00〜16:30 Girls, be ambitious代表 山田麻樹トーク
16:30〜17:00 Francis+Dale代表 水井裕トーク
17:00〜17:30 おやつタイム
17:30〜18:00 対談+質疑応答

「モリンガで起こす、農村地域でのソーシャルインパクト」

Girls, be ambitious代表 山田 麻樹
Girls, be Ambitious HP

モリンガの生産者が自分たちとその家族、地域に起こした変化。
「オーガニック・無添加・フェアトレード」この3つの基準で商品を作り続けるモリンガの農家たち。
2012年、日本人との関わりもフィリピンの都会の人とさえ関わることのなかった農家が、Girls, be Ambitiousと商品作りを始めて、沢山の日本やフィリピンの都会の方との繋がり、お客様に世界最高品質のモリンガと認めて頂けるまでに、プロフェッショナルとして成長してきました。
その過程で単に生活水準の改善が起こっただけでなく、人生の目標や子供達への教育など、考え方の変化、そしてその地域の人々の考えに変化が起こってきました。
今回はモリンガ生産者の心の変化も中心に、モリンガの地域でどのようなソーシャルインパクト、変化が起こっているのかを、皆さんにシェア出来たらと思っています。

「マホガニーで起こす、レイテ島でのソーシャルインパクト」

Francis+Dale代表 水井 裕
Francis+Dale HP

2013年11月フィリピンに大きな被害をもたらした台風ヨランダ。被害の最も大きかったレイテ島で、台風によるココナッツの倒木からスタートしたプロジェクトが、試行錯誤を経て地元レイテに育つ銘木マホガニーを使ったテーブルウェア作りに発展していきました。
島民の半数以上が定職を持たないと言われるレイテ島。ゼロから生まれた新しいモノづくりが少しずつレイテで新しい雇用を生み出しています。
今年4月にはフィリピン最大のデザイン&ライフスタイルの展示会「MANILA FAME」に、レイテの貿易産業省からの推薦で出展させていただく機会を得たことから、自分たちのモノづくりに自信が持てるようになりました。村人が憧れるブランドになり、彼らの仕事に対する向き合い方、将来に対する考え方に変化が現れています。
自分たちが暮らすレイテ島に夢と希望を持ち始めた彼らの心の変化、地域の変化、新たな出会いを通じて生まれた交流など、Francis+Daleを通じてレイテに生まれたソーシャルインパクトについて、皆さんとシェアできればと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする