セブ発エシカルブランド:Anthill

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビーチリゾートで有名なフィリピン・セブ島。

美しいビーチのあるセブでは、昔から貝など現地で取れる素材を使った、

アクセサリー産業が盛んで、

フィリピン全土でお土産として販売されている、

アクセサリーの大部分をセブで生産しているほどです。

そんなアクセサリー産業が盛んなセブで、

フィリピンの先住民の方が織る織物を使って、

アクセサリーや洋服を作っているエシカルブランドが:

Anthill 

セブ市内の中心にあるアヤラモールの近くに、

お店を構えて、様々な商品ラインを揃えているブランドです。

21316421_10155455559730751_6331289863497104841_o.jpg

19250571_10155218338030751_7996611032720937259_o.jpg

フィリピン土着の先住民の人々は、

昔から、織物で衣装を作り、その模様で自分たちの部族を表していたと言われ、

今でも、先住民の方が伝統的な織物の布を身にまとい、

また最近では、その織り布を使って洋服を作るブランドも増えてきました。

織物を現代風にアレンジするアパレルブランドの中でも、

パイオニアとして、コレクションを昔から出しているのか、Antill。

仕事にも使えるコレクションも多く、手軽にフィリピンのエスニックデザインを

日常に取り入れることができるのも、オススメのポイントです。

20800057_10155395432475751_7110788652363178864_n.jpg

このブランドは、セブの直営店での販売だけでなく、

マニラのショッポングモールでの催事などもされているので、

ぜひセブ・マニラに行かれる際は、

このブランドの情報もチェックしてみてください。

<詳細>

Anthill Fabric Gallary 

HP:https://anthillfabricgallery.com

Facebook:ANTHILL Fabric Gallery

Instagram:anthillfabric

========================

Girls, be Ambitious ブランドホームページ

Girls, be Ambitious ショッピングサイト

Girls, be Ambitious 会社ホームページ

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする