期間限定のビューティーフード:モリンガスープ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Girls, be Ambitiousのメイン商品の一つモリンガ。

90種類以上の栄養成分のうち、半分がアンチエイジングに役立つ栄養成分と言われ、ヨーロッパでは、
最高のアンチエイジングフードとして、知られているモリンガ。
日本や海外でスーパーフード、ビューティーフードとして食べられているのは、モリンガの葉が一般的です。

一方、モリンガが植生しているフィリピンでは、モリンガの葉だけでなく、
種や鞘など、いろんな部分が食べられています。
特にモリンガの鞘は、葉に含まれる栄養成分に加え、特にたんぱく質が豊富で、
美容にとても良いとされているんです。

(フィリピン・イロコスノルテの市場では、鞘が一束50円ほどで売られています。
写真の右下に写っている、緑の長いものがモリンガの鞘です。)

そんなモリンガの鞘が食べられるのは、フィリピンでも2月-5月の3ヶ月だけ。
期間限定のビューティーフードなんです。

その鞘はトマトなど他の野菜と煮込んだスープにして食べるのが、一番のオススメです。
ほんのり甘みがあって、食感は柔らかい瓜のようです。
Girls, be Ambitiousの生産者も、このモリンガスープが一番好きなモリンガ料理だそうで、
先週、私が生産地に行った時も、みんなのランチはモリンガスープでした。

フィリピンのレストランでも、あまり見かけないとても貴重なモリンガの鞘ですが、
家庭料理としては、比較的食べられています。
フィリピンに行かれた際は、家庭料理のフィリピンレストランでは、
食べられるかもしれません。

ぜひ、探してみてください!

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする