フラワーフェステバルで見つけたキュートなお花

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フィリピン・ルソン島北部では、

2月になるとバギオを中心にフラワーフェスティバルが開催されます。

様々な花の展示やパレードなど、

とても華やかなイベントが行われ、

屋台では、様々な食べ物のほか、お花の販売も行われます。

そんなお祭りの中で、

今回とってもキュートな”お花”を発見しました。

それはガラスやビーズで作られた造花。

とてもカラフルな色づかいで、大小様々な花があり、

しかも値段が10ペソ(25円)~と安いので、

思わずお土産や自分用に大人買いしたくなる雑貨です。

私も早速10本大人買い!といっても小さい花を買ったので

合計100ペソ(約250円)。。。でも、とっても満足なお買い物になりました!

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする