オーガニック商品が買えるLegaspi Sunday Market

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで何度か紹介させて頂いたオーガニックコスメ。
フィリピンには、その他紹介しきれないほど、オーガニックコスメのブランドが沢山あるんです。

そんなコスメを一気に見てみたい!

そんな方にオススメのマーケットが、
首都マニラのマカティ市にあります!

Legazpi Sunday Market

マカティ市は、日本で言う東京丸の内。金融街として
多くの企業や銀行、証券取引所などが集まっている地区です。
この地区には、富裕層が向けの住宅街が多くあり、その中の一つ、
Legaspi Villageで、毎週日曜日に行われているのが、Sunday Marketです。

サンデーマーケットで販売されているのは、
オーガニック認証を取っている素材、認証がなくても無農薬で育てた素材、
または、フェアトレードなどの基準で作られたものだけ。

また、ここには、化粧品だけでなく、生鮮品、加工品、雑貨など
たくさんのものが売られています。

イートインできる屋台も多数あり、世界各国の料理が楽しめます。
屋台で出される食材にも決まりがあり、油は”エキストラバージン”のオイルのみを使う、
食材はできる限りオーガニック、人工調味料などは使わないなど、
厳しい基準が定められているので、どの料理も安心して食べられます。
どの料理も美味しくって、また飲み物も、オーガニックフルーツのシェイクや
ハーブティーなど沢山あり、毎週行っても飽きないほどです。

毎回行くたびに新しいお店も増えているので、
フィリピンに行った時には必ず行く、私の大好きなスポットでもあります。
日本にもこんなマーケットができたらいいですよね!

ぜひ、フィリピン・マニラにお越しの際は、
足を運んでみてください!

<マーケット情報>
Legaspi Sunday Market
住所:on the corner of Legazpi and Ruffino Streets, Legazpi Village, 1229
開催日時:毎週日曜日 7:00-14:00

<Sunday marketにも行くフィリピツアー>


ナチュラルライフを実践!体にいいモノ、地球にいいモノを日常に取り入れるビューティーツアー@フィリピン

フィリピンは、実はナチュラルビューティー大国。
日本よりはるかにオーガニックフード&コスメが多く、
手軽にしかも安く手に入る国なのです。

そんなフィリピンで、
英語だけではなく、ナチュラルライフを実践する、
コスメの選び方、体調にあったハーブティーの作り方なども学び、
アンティークホテル&プライベートビーチで、
ゆったり過ごすツアーです。

ツアー概要

【ツアー日程】
①2018年2月21日〜2月25日

②2018年5月2日〜6日

【ツアー料金】

①2月:184,000円〜199,000円

②5月:259,000円〜279,000円

※2017年12月29日までの申込は早割あり。

【ツアー主催】

株式会社エイチ・アイエス(HIS)

コーディネーター:Girls, be Ambitious 山田麻樹

ツアーの詳細ページはこちら

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする