美白効果抜群?!「パパイヤスクラブ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

常夏のフィリピンでは、南国のフルーツが沢山。
そんなフルーツを使った伝統的な美容法の中で、
今日は、パパイヤを使った美白ケアご紹介させて頂きます!

フィリピン全土に植生しているパパイヤ。
軒先や道路脇等至る所に生えていて、1キロ/60ペソ(140円程)と手軽に購入出来るフルーツです。

パパイヤにはビタミンEやKに加え、酵素がたっぷり入っていて、
古い角質を取り除き、肌の細胞を活性化してくれる、美白効果があると言われています。
そんなパパイヤはフィリピンでは特に日焼けした際「パパイヤスクラブ」という美容法で使われています。

パパイヤスクラブのやり方はとても簡単。

ボディーソープなどで、身体を洗った後、
ペースト状にしたパパイヤの果肉をお肌につけます。
15分程待って、洗い流すだけ。

日焼けがひどい時には、3日間程続けてスクラブすれば、
肌のトーンが明るくなったのを実感出来ます。

地の植物を使った美容法が根付いているフィリピンは、
まさにナチュラルビューティー先進国ですね!

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする