夜、ぐっすり眠るお供にオススメ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は夜のほっとする時間。

眠りを深くする方法をご紹介。

睡眠中は成長ホルモンが促進されます。

成長ホルモンは、子どもだけでなく

大人にとっても健康な体や美肌を作るために欠かせないのですが、

ひとつ特徴があります。

それは、寝付いてからの3時間の間に大量に分泌され、それ以降はほとんど出なくなることです。

そのため、眠り始めの3時間でいかに良質な睡眠をとるかが、成長ホルモン分泌の観点から見ても大切なのです。

そんな眠りを深くするためにオススメなのが、

  • 日中、積極的に陽の光を浴びる
  • 今日1日のよかったできごとを思い起こす
  • ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる
  • 寝具にこだわる
  • アルコールはほどほどにする
  • 深い睡眠に有効なサプリ、飲み物を飲む

などなど・・・

特に最後の深い睡眠に有効なサプリ、飲み物は

トリプトファンを含む物がオススメです。

トリプトファンは鎮静、催眠、精神安定を促す脳内物質です。

また、深い睡眠を促すアミノ酸として、グリシンが注目されています。

GBAのモリンガハーブティーにもトリプトファンは含まれています。

モリンガ自体は、インドの伝統療法アーユルヴェーダでは昔からハーブ療法に使われおり、心・体・行動や環境も含めた全体としての調和を保つのに不可欠な素材として、古くから珍重されています。

夜のほっとする時間に、モリンガハーブティーを飲んで

眠りを深くし、質の良い睡眠をとりませんか?

商品詳細はこちら

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする