2018年うる肌スタート!withモリンガブリリアントビューティーオイル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年、新しい年は潤いの行き届いた
うる肌でスタートしませんか。

冬は空気の乾燥、暖房での乾燥など、
お肌が乾燥しやすい時期。
さらに、年末年始と飲み会やイベントごとなども多い時期で、
不規則な生活でのお肌のコンディションも落ちてしまう、
お肌にとっては一番大変な時期です

そんな時だからこそ、
お肌にしっかり潤いを届けて、
うる肌保つケアが大切です。

そんなうる肌を保つのに、大きなサポーターとなってくれるのが、
モリンガブリリアントビューティーオイル。

うる肌ポイントその①

パルミチン酸とオレイン酸のWエモリエント効果で、お肌にハリと潤い ◎

モリンガオイルに含まれる、
栄養を奥まで届けるパルチミン酸と、
肌をなめらかに保つオレイン酸は、
どちらもエモリエント効果(お肌を柔らかくする効果)が
高く、角質一つ一つをふっくらとさせ、
水分を肌が保持できるよう整え、うる肌のベースを作ってくれます。

うる肌ポイントその②

ベヘン酸で水分と栄養成分をしっかり肌に導入

モリンガオイルに含まれるベヘン酸が、
オイルの栄養成分や、化粧水・乳液の水分を
乳化させて、しっかりお肌に導入してくれるので、
お肌をしっかり水分と栄養成分が届き、うる肌へと導いてくれます。

うる肌ポイントその③

サンパギータ精油でココロも保湿

モリンガブリリアントビューティーオイルは、
モリンガオイルに加えて、ジャスミン系のサンパギータ精油を配合。
サンパギータは、女性性を内から引きだし、
リラックスさせてくれる香り。
リラックス効果をプラスして、
ココロの保湿もしてくれます❤️

モリンガブリリアントビューティーオイルの使い方

①洗顔後のブースター美容液として

化粧水や乳液の栄養成分をお肌に導入してくれる
ベヘン酸が含まれているオイルなので、
洗顔後の最初のケアとして、お使いください。

お顔やデコルテなど乾燥が気になるところに、
数滴。ゆっくり、香りを楽しみながら、お肌に伸ばしてお使いください

②ホットタオルでスペシャルケア

モリンガオイルを少し多めにお顔につけたら、
ホットタオルで、しっかり栄養成分を導入。
角質層の水分と油分のバランスが整い、肌がふっくら。
その後に付ける化粧水や美容液がさらに浸透しやすくなり、
美容効果を高めることができます。


新年は、モリンガブリリアントビューティーオイルで、
うる肌を一緒に作りましょう◎

うる肌!モリンガブリリアントビューティーオイル

商品詳細はこちら

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする