Girls, be Ambitiousがフィリピンツアーを行う理由

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Girls, be Ambitiousは、
「オーガニック・無添加・フェアトレード」のフィリピン産
食品・化粧品を製造販売するメーカーです。

しかし2012年の創業当時から、学生向けのスタディーツアーや、
社会人向けのビューティーツアーなど
フィリピンでのツアーコーディネートを行ってきました。

なぜ食品・化粧品メーカーがツアーコーディネートを行うのか。


お伝えする機会がないので、
このコラムを通してお話しておきたいと思います。

自分を変える場としてのスタディーツアー

私は大学生の1回生の夏にフィリピンに初めて行き、
それからの大学生活で学びたい事、やりたい事、
将来のなりたい人物像のイメージなどを得る事ができて、
大きく私の生き方が変わりました。

大げさですが、自分が変わったのです。

そして、今ではフィリピンとの出会いのおかげで、ビジネスもさせて頂いています。

頂いた機会を最大化する

そんな、自分の目標や夢の持つきっかけとなったフィリピンツアーの機会を、
より多くの方に提供していく事が、
私にとってのフィリピンへの恩返しであり、
自分がもらった機会を最大限化する方法だと思い、
フィリピンツアーのコーディネートをさせて頂いています。

実際、今までにツアーに参加してくれた学生の皆さん、
のべ100人以上の中で、何かしらの新たな発見と次の一歩を
踏み出していかれた学生さんも多くいます。

◎就職の面接で、ツアーで行った商品開発の話をネタに、
第一希望の食品商社に合格した学生

◎エシカルファッションブランドを、自分で立ち上げた学生

◎フィリピンが好きになって、フィリピン留学に戻った学生

◎ツアーをきっかけに、日本の社会問題に取り組むようになった学生
など。。。

そして、これからも、
新たな一歩を踏み出せるきっかけと勇気と、自信を
見つけてもらる学生さんが増えるように、
ツアーを続けていきたいと思っています。
=============================
2004年夏のフィリピンとの出会いから、
Girls, be Ambitiousができるまで。

ぜひ、詳細はコラムをご覧ください。
(写真をクリックすると記事サイトに飛びます)


地球の歩き方社会起業家とリアルな現場体験7日間ツアー

2018年2月25日〜3月3日スタディツアーの詳細

この記事を書いた人

山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする