ヘア・パック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紫外線や乾燥、さらには加齢の影響により髪は気づかない間に、どんどん痛んでしまいます。

更に、ドライヤー熱やワックス等、日常の髪をケアをすることが髪を傷つける事につながっている場合もあります。

痛んだ髪をケアするために、ココナッツオイルを使ったヘアパックを是非、お試しください♪

GBAのココナッツオイルはオーガニック・無添加で食品グレードと同等の美容オイル。

髪にも頭皮にも優しいので安心です♪

<材料>

ココナッツオイル・・・大さじ3〜5

(髪の毛の長さや量で調節してください)

<ヘア・パックの方法>

1. ココナッツオイルを手に取り、地肌に届くように塗り、

指先でしっかり頭全体を揉むようにマッサージします。

(頭の皮膚をしっかり動かしてください。)

2. 髪の先にもしっかり塗ります。

   1本1本行き届くよう意識して、髪全体を保湿してください。

3. 全体に行き届いたら、ラップやタオル(余裕があれば蒸しタオルがオススメ)

  で髪を巻いて、15分〜1時間置いてください。

4.その後は、通常通りシャンプーやトリートメントをします。

コツ・ポイント

最後にオイルの落ちが気になったら、2回シャンプーしてください。

ココナッツオイルとは?

【オーガニック・無添加・フェアトレードの安心安全なココナッツオイル

 

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする