足のリンパマッサージ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココナッツオイルの主成分ラウリン酸(母乳成分)はお肌を弱酸性に保ち抗菌作用もあるので、日焼けした時やむだ毛処理をしてお肌がカサついている時には、特におすすめのボディケアオイルです。

日頃のケアとしても、以外と乾燥しがちな膝・かかとの保湿オイルとして、またリンパマッサージ用のオイルとしてもお使い頂けます。

<足のリンパマッサージの方法>

1.足裏を押す:両手で足裏を包み込むようにして、親指を使って足裏全体を押します。各足とも10秒程行います。

2.足の甲を押す: 足裏と同じく、甲側もまんべんなく押します。各足とも10秒程行います。

3.足指をもむ :指の付け根から足先に向かって、1本ずつ丁寧に指先の腹で少しつまむようにして揉んでいきます。各足とも10秒程行います。

4.ふくらはぎをさする:足首からひざ裏まで、左右の手を交互に使いさすり上げます。各足とも10秒程行います。

5.太ももをさする:ももの内側を、膝から足のつけ根に向かって左右の手で交互にさすります。内側をマッサージした後は、太ももの外側も同じようにさすります。各足とも10秒程行います。

コツ・ポイント

痛くない程度の心地よい強さでマッサージしてください。

ココナッツオイルとは?

【オーガニック・無添加・フェアトレードの安心安全なココナッツオイル

 

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする