ココナッツオイルで夏のヘアケア

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココナッツオイルの主成分であるラウリン酸は、お肌を一番健康な状態(弱酸性)に保ってくれると言われています。

ココナッツオイルをヘアクリームとしてお使いいただくことで、地肌を弱酸性の健康な状態に導いてくれ、乾燥からくるフケやかゆみも抑えてくれます。

<ヘアケアの方法>

朝、お出かけの前にヘアクリームとして、ほんの少量髪にお使いいただくことで、

有害な紫外線から守り、髪にも頭皮のケアにも繋がります。

ココナッツオイルには紫外線を約30% カットし、

SPF13〜16ほどの効果があります。

女性だけでなく、男性にもオススメです。

ココナッツオイルには、母乳成分のラウリン酸が約50%も含んでいるため、抗菌作用があります。
抗菌作用のほか、消臭効果もありますので、汗をかくこれからの季節にオススメです。

コツ・ポイント

髪にお使いいただく場合は、量が多いと髪がぺったりしてしまいますので、

少しずつお使いください。

ココナッツオイルとは?

【オーガニック・無添加・フェアトレードの安心安全なココナッツオイル

 

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする