胡麻とモリンガの和え物

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春といえば、新玉ねぎの季節。甘くて水分たっぷりの新玉ねぎを使った、胡麻とモリンガの和え物をご紹介。白い食材を使うので、モリンガ茶葉のとても良いアクセントになります。

材料(2人分)

切り干し大根 適量

新玉ねぎ 1/4 

あげ 適量

甜菜糖(または砂糖) 少々

炒り白ごま 適量

醤油 少々

モリンガ茶葉 少々

器具

すり鉢

<作り方>

1.新玉ねぎは薄くスライスして塩もみし、水分が出たらしっかり水切りをします。

2.切り干し大根は湯がき、揚げは干切りにしてフライパンで焼きます。

3.ゴマを炒り、すり鉢ですります。そこにモリンガ茶葉を加えて一緒に擦り合せます。

4.3に砂糖、醤油を加えて和えころもをつくります。

5.3、4に1を加えて和えたら出来上がり!

コツ・ポイント

新玉ねぎは水分をしっかりと切り、胡麻をしっかりと擦ることで香が豊かになります。

【オーガニック・無添加・フェアトレードの安心安全なモリンガ茶葉】

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする