モリンガ+αブレンドティー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モリンガハーブティは”苦くない緑茶”と言われるように、クセがなく飲み易いのが特徴です。

そこで、モリンガと相性の良いハーブやお茶でいつものと少し違うブレンドティーの作り方を紹介!

材料(1ℓお湯だし分)

モリンガハーブティ(ティーパックタイプ)1袋 またはモリンガハーブティ(茶葉タイプ)2g

ハーブティ(レモングラス、ミント、日本茶、ほうじ茶等)2g

<作り方>

1. お湯を1ℓわかします。

2. ティーポットにモリンガハーブティと他のハーブを加えて3分程待ちます。

3. お好みの濃さになったら出来上がりです。

コツ・ポイント

モリンガハーブティと組み合わせの良いハーブは、レモングラス、ミントなど後味がすっきりとハーブです。この組み合わせだとノンカフェインで体も冷やしません。(モリンガにたっぷり含まれるポリフェノールは代謝を上げ、体を温めてくれます)寒い季節にもぴったりのブランドティーです。

その他、日本茶やほうじ茶とブレンドすると香ばしい香りが広がるお茶としてお召し上がり頂けます。

【オーガニック・無添加・フェアトレードの安心安全な

モリンガハーブティーモリンガ茶葉】

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする