モリンガ・バスソルト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モリンガハーブティは飲むだけではなく、手作りコスメ等にも使えるんです。
今回は、手軽に作れるモリンガハーブティを使った、バスソルトを紹介します。

モリンガの葉にたっぷりと含まれるビタミンやミネラルをお肌にも。バスソルトには発汗作用があるので、毛穴がしっかり開いて古い角質が落ちやすくなり、栄養分も吸収し易くなるのです。
モリンガで色んな栄養をお肌に与えつつ、お好みのエッセンシャルオイルを加えれば、癒し効果も加わり、いつものバスタイムが素敵な癒したタイムに早変わり。

バスソルトの作り方はとても簡単なので、
是非試してみてください。

材料 

*バスソルト用のお塩:100g※手作りコスメの材料店で購入出来ます。市販のお塩でも大丈夫です。
*モリンガハーブティ(ティーパック):  1パック(2g)
*水:                 100CC
*エッセンシャルオイル(お好みで):  10滴程

<作り方>

1.水100ccを沸騰させて、モリンガハーブティを加えて、10分程長めにお湯だしします。

2.フライパンに塩を入れ、弱火で2分程暑くなるまで炒ります。

3.2に1で作ったモリンガハーブティを加えて、全体がサラサラになるまで約3分程炒ります。

4.火を切ってあら熱がとれるまでまって、お好きなエッセンシャルオイル(ラベンダーやティーツリーなど)を10滴程加えたら、容器に入れます。

<バスソルトの使い方>

浴槽に30g(大さじスプーン2杯)程を入れて、バスタイムをお楽しみください。

コツ・ポイント

モリンガハーブティをお湯だしする時、お茶で飲むよりも濃いめにしっかり時間をかけてお湯だししてください。

エッセンシャルオイルは10滴を目処に、あまり入れすぎないようにしましょう。

【オーガニック・無添加・フェアトレードの安心安全なモリンガハーブティー】

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする