うつ病改善に役立つ モリンガの栄養成分

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、モリンガを愛用頂いているお客様から

「うつ病にモリンガが良いと聞いて飲んでます」

という声を聞く事が増えてきました。

うつ病は心の病気ながら、

体の健康にも大きな栄養を与え、

うつ病から様々な病気に繋がる事もある、現代病の一つです。

もともと、インドの漢方:アーユルヴェーダでは、

心と体のバランスを保つハーブとして、使われているモリンガ。

モリンガティーの香りは、リラックス効果があると言われており、

昔から心のケアにも役立つとされてきたモリンガ。

現代、うつ病は心の病気であると同時に、

取り入れる栄養成分によって、うつ病を改善できるとも言われています。

どんな栄養成分が良いかと言うと、

*ビタミンD

*ビタミンB群

*葉酸

*ミネラル(鉄分、マグネシウム)

*必須アミノ酸

など。

参考サイト

これらの栄養成分を取るには、牛肉、レバー、納豆など

様々な食材を取り入れる必要があります。

さらに、栄養成分は組み合わせが大事で、

◎ビタミンB12+葉酸

◎カルシウム+マグネシウム

◎ビタミンC+ビタミンE

などがきちんと組み合わせこそ、

しっかり栄養成分が体に吸収され、

本来の働きをできるのです。

でも栄養成分の組み合わせまで考えていくと、

食材選びはとても大変で、サプリメントに頼ってしまいそうです。。

でも、90種類以上の栄養成分を誇るモリンガなら、

しっかり上記に述べたうつ病改善に役立つ、栄養成分を含んで、

かつ自然の植物なので、サプリメントに頼らず、栄養成分を取り入れる事ができます。

お客様から、また新たなモリンガの素晴らしさを教えていただき、本当に感謝です。

これからも、お客様の心や体の健康に役立つモリンガの情報、

しっかり発信して行きたいと思います。


オーガニック・無添加・フェアトレードの
安心安全なモリンガパウダー】

この記事を書いた人
山田麻樹(やまだまき)
GBA代表/モリンガホリスティックドクター
2004年、初めて行ったフィリピンで、その自然の豊かさと人の温かさに感銘を受け、それから13年間、ボランティア、観光、青年海外協力隊など様々な方法でフィリピンに関わり、2012年に本当のフィリピンを伝えるため、Girls, be Ambitiousを設立。モリンガを使った食品・化粧品を開発するとともに、モリンガを使った健康法美容法を研究、日本、フィリピン両国でセミナーを行い、モリンガの様々な活用方法と健康・美容効果を広めている。
Instagram     beautyコラム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする